寫真days

旅や街中で撮った写真を掲載していきます。すべての鼓動を、美しく。

D750

城ヶ崎 終わり

食事を終えた私は近くのホテルにある温泉へ、 ずっと海近くあるていたので髪がバキバキになっていたことと汗かいたのでとても気持ち悪かったのだ。 城ヶ崎京急ホテルに行った。 ここはチケットを利用することで無料で入浴できます。 ホテルの目の前で磯遊び…

城ヶ崎公園

城ヶ崎公園、広いのか狭いのかよくわからんなぁと思いながら散策。 海風強い・・・ 灯台があります。 近くまで行こうと思ったのですが岩場がけっこうあるので大事なカメラと勘定してやめました。 家族連れが磯遊びしてますね。 閑話休題プリントされた写真を…

プリント!!

三崎まぐろ食べに行った話を引き続き書こうと思ったのですが辞めます。 今日は写真アルバムについて書いていきます。 僕はカメラで写真を撮って、PCで現像してFlickrにアップロードした後にブログを書くというのが半ば日常になっているのですがこの前、写真…

マグロを食べに行ってきた!

神奈川県にはマグロで有名な三浦半島の先っちょにある三崎という場所があります。 ここにマグロを食べに先週行ってきました。 京急が発券しているチケットで約3000円で往復の切符代と京急バスの自由な乗り降り、食事代、温泉か水族館かお土産の三択を選べる…

ひかり

結婚式楽しかったけど往復の新幹線疲れたぁああああ東京から2時間半もかかるんだもん。 大阪行くのと変わんないよ!!しかも東海道新幹線と違って長野あたりでトンネル多くてスマホの回線が切れる切れる・・・ 写真は全く関係ありません。

明日は結婚式

明日は結婚式!!!!従姉妹のですが!!!初めて北陸新幹線乗るぞ〜〜〜〜(それが楽しみ)

一過

朝起きたら台風は千葉県沖にありあららという感じ。 学生時代とは違って台風でも仕事はお休みになりませんからね、百害あって一利無しです。

線路

家の近くには電車が走っておりまして、ちょっと歩けばすぐに見られます。 真っ赤な京急、黄色の南武線。そんな電車に囲まれた街。

丹波山温泉

仕事に嫌気が差した新入社員僕は先輩に「もうやる気ないです。なんで体が動いてるのわかりません」とメンタル的な疲れを相談したところそれが所長に伝わり、部長に伝わりで結構大事になってしまい今週に死にかけていたかんぱっちです。相談した先輩に温泉で…

いざ鎌倉!! Part11

駅からまっすぐに江ノ島に向かいます。 写真は16時を回りました。 江ノ島方面から続々と人が帰ってきます。 みんな顔が楽しかったという顔ですね。 そして着いた。 だけど僕思っちゃったんです、 もう疲れたし、ここがゴールでいいやって・・・ 江ノ島観光す…

いざ鎌倉!! Part10

乗っててびっくりしたのですが江ノ電ってすんごい街の中走るのですね。 線路の脇を住宅がずらーーーーっと並んでてほんとにビックリしました。 到着〜〜〜 正直いって鎌倉でだいぶ疲れてしまったのですよ。 駅から出る前にホームで一段落じゃ・・・・ さぁ、…

いざ鎌倉!! Part9

鎌倉を一通り見たあとは江ノ電に乗りました。やっぱ観光地だけあって人いっぱいいますね・・・ 一番最後尾に乗りました。今思えば一番前に乗れば良かったなって。 子供からお年寄り、カップル家族と大変な賑わい。男一人なのは私くらい。 今気づいたのですが…

いざ鎌倉!! Part8

宝戒寺を出て、ちょっと進んだ後に左折すると住宅街なのですがそのまま真っすぐ歩いていくと川があります。写真は撮りませんでしたが子どもたちが遊んでいて微笑ましかったです。 東勝寺・・・ それは北条氏得宗家の寺です。 新田義貞に攻められ、あとがもう…

いざ鎌倉!! Part7

宝戒寺は鎌倉幕府執権、北条得宗家の屋敷があった場所に建立されました。 後醍醐天皇が北条高時の慰霊するためだと言われています。 私は知らなかったのですが花の名所らしく季節折々の植物を見ることができるとか。 私が行った時はなにもなかったですけどね…

いざ鎌倉!! Part6

頼朝の墓をさらに東に行くと大江広元、島津忠久、毛利季光の墓があります。が、その前にこの何もない広い土地があります。 ここは法華堂と言いまして、北条義時が建立した建物がありました。 これは鎌倉時代の墓です。 鎌倉の墓はこうやって、山腹を切り出し…

いざ鎌倉!! Part6

頼朝、それは武士の世を作った男です。 まあ前段階で平清盛率いる平家がだいぶ地ならしをしていたのですが・・・ この写真は頼朝の墓の入口前での撮影です。鶴岡八幡宮から近いのに住宅街に隣接されてるせいで静かな場所でした。 優しい顔をした狛犬が墓を守…

いざ鎌倉!! Part5

源氏の家紋といえば笹竜胆紋ですね。 まあこの家紋は自称清和源氏嫡流の頼朝の家紋ではないのですが歌舞伎で「勧進帳」で義経がつけていたので広まったんだろうと言われています。 実際ほかの清和源氏ではあまり使われていません。 どちらかというと宇多源氏…

いざ鎌倉!! Part4

参拝した後また階段を降りて行こうとしたら、なんか準備をしている人達が居ます。 何かするのかなと思ったら・・・・ 神前結婚式でした。 笛を吹きながら行進して、白無垢姿の新婦と袴姿の新郎。 みなさん口々におめでとうやら拍手やらしていましたね。 少し…

いざ鎌倉!! Part3

鶴岡八幡宮を参拝してから左に逸れていくと少し大きなスペースがありす。 丘があります。あまり人は居ません。 たぶん皆さん参拝したらそのまま帰っちゃうのか、気づかないだけなのか この階段を登っていくと・・・ 丸山稲荷社というものがあります。 鶴岡八…

いざ鎌倉!! Part2

この写真の左に写っている斬られた大木は大銀杏と呼ばれ、源頼朝の長男で第2代将軍頼家の息子の公暁(ようは孫)が叔父であり第3代将軍である源実朝を暗殺する際に隠れた銀杏だと言われています。 公暁は実朝を暗殺することに成功し、「父の仇を討ち取った」…

いざ鎌倉!! Part1

鎌倉時代、幕府に一大事が起きると、諸国の武士たちは鎌倉へ招集された。 武士は「いざ鎌倉」と馳せ参じなくてはならなかった。 謡曲『鉢木』にある、佐野源左衛門常世が家に泊めた旅の僧に「鎌倉に一大事が起こったなら、一番乗りに馳せ参ずる」と覚悟の上…

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-有馬温泉2編-

有馬温泉編といいながらまったく温泉関連の写真がありませんね。 もっと写真を撮っておくべきだったと後悔・・・ 私達の旅はこれで終了になります。 後日有馬温泉を旅立った後京都に30分だけより、帰途につきました。 5泊6日の旅でした。 国内旅行では最長の…

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-有馬温泉編-

私たちは鳴門大橋、明石海峡大橋と走り、四国を脱出したあと神戸にある有馬温泉に宿泊しました。着いた時間がもう夕方の日が落ちるギリギリだったこともあり、温泉街のこれくらいしか写真はありません。 泊まった宿は安く、しかしちゃんとしたホテルで露天風…

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-明石海峡大橋編-

似たような写真が続いてすみません。 これは明石海峡大橋と言って、淡路島と神戸市を繋いでいる大きな橋です。 ちなみにこの写真を撮った場所は淡路島SAにある恋人の聖地モニュメントと呼ばれる場所だったのでさっさと撮って速攻で出てきました・・・

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-鳴門大橋2編-

鳴門大橋の付近には前の記事で上げた橋や上の写真を撮れるような展望台があったり、鳴門や大橋の歴史や体験をできる博物館みたいなのがあります。 これら全部お金かかるんですけど、セットがありましてだいたい1人1000円くらいだったかなと思います。 この写…

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-鳴門大橋編-

鳴門大橋に着きました。 この橋は下を遊歩道として歩けます。 時間帯に寄っては渦潮が見れるのですが全く駄目でした・・・・

瀬戸内、四国周遊旅行 5日目-迷子編-

徳島に入って、鳴門大橋を見に行こうとして迷子になってます。 カーナビとスマホのアプリでは全然違って、検索してるところですね。 鳴門スカイライン

瀬戸内、四国周遊旅行 4日目-祖谷渓:小便小僧編-

祖谷川を出た私たちは途中で茶屋により友達は鮎の塩焼き、僕はみたらし団子を食べました。 みたらし団子というよりはもう五平餅って感じでしたけどね。 車で5分ほど走ったところに小便小僧が置いてある場所があります。 渓谷沿いにあり車(かバス)なしでは…

瀬戸内、四国周遊旅行 4日目-祖谷渓:かずら橋編5-

橋を渡り終えて、河原まで下りました。 とても川が綺麗でエメラルドグリーンをしていました。 3月だったのでまだ冷たく気持ちがスッキリしました。 追記 ここ数日引越し準備に追われており、明日荷物を送る予定です。 その時にパソコンも同時に送り転居先の…

瀬戸内、四国周遊旅行 4日目-祖谷渓:かずら橋編4-

橋を渡りきるとこんな感じ。 後ろからはどんどん人が来るわ、前は詰まってるわでけっこう危なかった(すごい楽しかった) この滝は琵琶の滝と言って、治承・寿永の乱(源平合戦)で敗れた平氏方がかつて京都で栄華を誇っていたことを偲んで琵琶を鳴らしたこ…