読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寫真days

旅や街中で撮った写真を掲載していきます。すべての鼓動を、美しく。

比較

AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED D750 散歩 写真 レンズ

_DSC2654


買うレンズは大三元の中間に位置する24-70mm f2.8にすることにしたのだが比較で悩んでいる。
一昨年、ニコンの新型であるE型24-70mm f2.8が出たがこれは手ぶれ補正、さらなる高画質化、より高速AFへの進化だった。
欲を言えばこれがほしい。
だが問題が2つある。
まず非常に高価であること。
価格ドットコムの最安値でも約22万する。
買えないことはないがそんなに出せない。
もう一つはデカく、重くなったことだ。
サイズ感は数字で言っても分かりにくいと思うので省くが重量は1070gもあるのだ。
望遠レンズではないか。
これはヨドバシカメラで装着させていただい際に思わず「おもっ」って言ってしまったレベルである。
正直こんなに重い(バランスも悪かった)と億劫になるかもしれない。

で、ここで急浮上したのがE型の前であるG型の24-70mmf2.8のレンズである。
こちらは何と言っても安い!
中古で買うと10万から12万円くらいだ。(新品で17万ほど)
約半額だし、新型の影響でわりと状態が良さそうなものがゴロゴロある。
しかし、新型と比べ手ぶれ補正がない。感度を上げてシャッター速度を上げる手段が必要になってくる。
Nikonの販売員に聞いたところ
・手ぶれ補正はないが焦点距離を考えると必ずも必要ではない。
・E型に比べ画質はあまり変わらない、絞って使ってしまえば差はわからないだろう。
・個人的にこちらがオススメだ
ということもあり、ほぼこれにすることに決めていた。


伏兵現る
フォトヨドバシで写真を見たり、レビューサイトを片っ端から見ていた時にふとタムロンのレンズが気になった。
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDは何と言っても
・安い(新品で9万くらい)
・小さく、軽い。
・手ぶれ補正が付いている。
・海外レビューサイトで評価が純正を超えている
これは良いなと思った。
しかしここ最近のタムロンレンズのリニューアルが始まっているのでこのレンズも2017年中に来そうなこと。
デザインが受け付けないこと、周辺画質がけっこう酷くて、これが絞ると解消されるのか不明なことが気になっています。


以上、この三日間でクヨクヨ悩んでたことなのですが恐らくニコンのG型になるかなーって。
所有感もほしいし、やっぱ社外品(特にタムロン)は少し痛い目にあってるので怖いんですよね〜〜。
2月末までには買ったレンズで写真を撮りたい・・・