読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寫真days

旅や街中で撮った写真を掲載していきます。すべての鼓動を、美しく。

岡崎城公園の夜桜と失敗談

野暮用が多々続いて、更新するタイミングありませんでした


今度から時限予約しておこうかな・・・


DSC_1448


内容を少し変更してお送りします。


タイトル通り、岡崎城公園に夜桜を撮影しに行きましたが、ライトの点灯が22時までで、着いたのが22時。


そう、到着した瞬間に終わったのです。


しかし着いてしまったので一応、カメラ持って、三脚持って、撮影と思ったのですが屋台があったので軽食をとってから


DSC_1451


で、あとは街灯の灯りを頼みに撮影だったのですがこれが困難を極めました。


なぜなら、オレンジ、ホワイト、グリーンと明かりの色が全く違うが混在しているのだ。


カメラ殺しだ、写真殺しだ。


色温度やWBをいろいろ弄っても、余計変な色になる。


だからと言って、いじらないと桜だとわかりづらい。これはなんの花なのだ。何を写してるのだ。


で、家に帰って、RAW現像でなんとか補正しようとしたのである。


無理やり頑張ったのがこれ。


DSC_1473


イジってる間に思うんです。


なんだこれは。なんだこの漂白剤のような、病気のような白さは。


強引に白くしたので土手の部分の草の色オカシイし、マンションは真っ白だ。


次はこれ


DSC_1476


さっきに比べればまだマシか?


でも桜に緑色が被ってるよ・・・。空の色もオカシイし。


あーでもない、こうでもないとイジってもダメでもう完全な失敗をした。無理。


最後の写真はまあ一応形になったかという感じです。


DSC_1474


街灯を利用して、ピンクの演出してます。


ほとんどイジってません。ほぼ撮って出しです。


今回の教訓としては、なるべく光の色は単色で。RAW現像を過信し過ぎない。


ですかね。岡崎城公園までものすごく遠かったのに!!!ムキッーーーーー!!